ワーホリ、何持って行く?持ち物リスト

Working Holiday

 

こんにちは、31歳でオーストラリアにギリホリしたminです。

これからワーホリするみなさん、準備は進んでいますか?

わたしがワーホリに持って行ったもの、

持って行って良かったものをシェアしていきます。

 

荷物の個数、重さは以下の通りです。

 

キャリーケースを2つ持って行こうか悩みましたが移動が大変なので1つにしました。

わたしの場合、地方空港から成田空港まで行き、

そして成田空港からメルボルンまでもトランジットがあり、スルーバゲージではありませんでした。

 

航空会社によって預けられる荷物の重さ、数が違うので規定を調べておき、重量がオーバーする場合は事前に追加しておくとスムーズです。

荷物の重さを量れるラゲッジスケールがあると、帰国時やワーホリ中に旅行する時にも使えて便利です。

わたしはネットで800円程度で購入しました。

 

次に持って行ったものです。

✔︎ ワーホリ持ち物リスト

□ パスポート
□ 現金
□ クレジットカード・デビットカード
□ 航空券
□ 重要書類のコピー
□ PC・タブレット
□ 充電器
□ モバイルバッテリー
□ イヤホン
□ 変換プラグ(国による)
服 4〜7日分
□ 下着 4〜7日分
□ 部屋着
□ スニーカー
□ サンダル
□ 帽子
□ 化粧品

□ コンタクト
□ コンタクト保存液(現地調達がおすすめ)
□ 眼鏡
□ 歯ブラシ
□ 歯磨き粉(現地調達がおすすめ)
□ シャンプー・コンディショナー
□ スキンケア用品
□ ヘアドライヤー(現地調達がおすすめ)
□ ヘアアイロン・コテ
□ 爪切り
□ フェイスシェーバー
□ 洗濯ネット
□ 洗濯物干しハンガー
□ ハンガー(現地調達がおすすめ)
□ 生理用品
□ 筆記用具・ノート
□ タオル(最低限にして現地調達がおすすめ)
□ 室内用スリッパ(現地調達がおすすめ)
□ 頭痛薬
□ 折りたたみ傘
□ 日焼け止め
□ サングラス
□ エコバッグ
□ A4が入るリュックorトートバッグ
□ 日本の味!

 

オーストラリアに関して言えば、基本的に現地でなんでも揃います。

安心の無印良品、ユニクロ、ダイソーがあります。

現地調達するか、持参するかは個人の必要度です。

荷物を減らしたい人は最小限で行っても困ることはありません。

ただ、値段は2〜3倍します•••。

出費を抑えたい人は持って行くことをおすすめします。

また、スキンケア用品などで自分のこだわりがあるものは同じものが売っていない可能性があるので持って行くと良いです。

オーストラリアはキャップや日焼け止めの紫外線対策グッズは必須です。

メルボルンは雨が多かったので折りたたみ傘も必須でした。

わたしは生活用品は極力自分が普段使っているものを使いたかったのでスキンケア用品やシャンプーなどは予備も含め、すべて持って行きました。

液体が多く、かなり重量が嵩みました。

液体は重いのでこだわりがない方は現地調達がおすすめです。

わたしはその分、服や靴は最小限にしました。

元々ミニマリスト寄りだったのと海外の洗濯機は強力で服が傷むという話も聞いていたので持って行く服は全て捨てて帰るつもりでお気に入りの服は持って行きませんでした。

実際かなり傷んだので持って行かなくて正解でした。

周りの友人も含め、ドライヤーは現地調達、ヘアアイロンやコテは持って来ている人が多かったです。

国によって電圧、コンセントのプラグが違うので確認必須です。

わたしは滞在先がシェアハウスだったので、前の住人が残していったハンガーやボディソープなどをもらい受けることができました。

タオルや靴下は最小限にして足りない分は現地調達しました。

 

個人的に持って行って良かったものは

  • 小分けボトル
  • 洗濯ネット
  • ピンチハンガー
  • ラゲージスケール
  • ふりかけ、インスタント味噌

です。

現地でも買えるんですけどね、

個人的には2〜3倍の価格で買うのは惜しいです•••

ラゲージスケールはワーホリ中の国内、海外旅行時と日本帰国時に荷物の計量ができて重宝しました。

ワーホリ中、たくさん旅行する予定の人は小分けボトルとラゲージスケールはあるといいと思います。

ふりかけと味噌汁は言わずもがなですね。

嵩張らないので持って行くのがおすすめです。

 

 

ご参考までに

わたしがオーストラリア到着後に現地調達したものリスト

・室内用スリッパ
・タオル(足りない分)
・靴下(足りない分)
・洗濯用洗剤
・柔軟剤
・ハンドソープ
・ドライヤー
・ラップ
・ガムテープ
・ティッシュ
・コップ
・タッパー
・トイレットペーパー
・食器用洗剤
・食器洗い用スポンジ
・ゴミ袋

こうして羅列してみると結構買ってますね。

他にも生活用品を買い揃えるとかなりの出費になりそうです。

ちなみにシャンプー類を現地調達している友人もいたし、日本から大量に服を郵送してもらっている友人もいました。

人それぞれですね。

 

生活していると自然とモノは増えていきます

現地で住む場所を変える時に移動が大変なので念の為、と必要以上に持っていかない方がいいと思います。

日本で生活している時のように何でも安く簡単に手に入らないことも海外で生活する醍醐味だと思って楽しめるマインドあれば怖いものはありません!笑

わたしの経験が少しでも役に立てば幸いです。