語学学校をスキップしました

Working Holiday

 

こんにちは、31歳でオーストラリアにギリホリしたminです。

わたしは留学エージェントを通して2ヶ月間の語学学校の契約をしていました。

しかし、わたしは語学学校をほぼスキップしました!!!!w

語学学校が思っていたのと違う、楽しくない、しんどいと思っている人は参考にしてみてください。

 

語学学校については、こちら【語学学校は通うべき?】で紹介しています。

 

2ヶ月間のうち、登校したのは約3週間。

クラスは週3日だったので、3週間と言ってもトータルたったの5日です(笑)

なぜ学校に行くのを辞めたかというと理由は2つあります。

  • 単純に学校が苦痛だった
  • 学校よりも仕事の方が英語を話す機会が多かった

 

クラスは約15人でそのうち日本人はわたしを含め、5人いました。

日本人の平均的なレベルの英語力だったために、日本人比率が高かったです。

みんなわたしより若いのに、何倍も英語ができます。

拙い英語を聞かれるのが恥ずかしく、授業を楽しめていませんでした。

また、外国人のクラスメイトは間違えることを恐れず、授業を止めて先生に質問したり、積極的に発言します。

日本の学校では考えられないくらい、みんなが口々に喋ります。

先生の英語は理解できても、クラスメイトのアクセントのある英語が聞き取れず、みんなが笑っていても何おもしろいのか分からないこともありました。

自分だけ授業についていけていないのが本当に辛かったです。

学校しんどいなと思っていた頃、バイトが決まりました。

学校に行きたくないあまり、バイト優先でシフトが入ってなければ学校に行こう、と思いシフト希望を毎週“anytime”で提出していました(笑)

幸いたくさんシフトに入れてもらえ、わたしは学校に行かなくなりました。

そのうち学校から“Are you OK?”とメンタルを心配するメールが来ました。(笑)

結局、バイトを始めてから学校に行ったのは、半日だけでした。(その日はシフトが入っておらず、久しぶりに学校に行くか、と思い行ったけど、やっぱり楽しくなくて半日で帰った。笑)

友人からは“高い授業料を払っているのにもったいない”と散々言われましたが、もったいないとは思いませんでした。

日本で辞めたかった仕事を辞め、社会のしがらみからも解放され、せっかく海外に来たのに、やりたくないことをしたくない、その思いが強くありました。

行きたくない、やりたくないと思いながら限られたワーホリ期間を過ごす方が、わたしにとっては何百倍ももったいないことでした。

語学学校に行った理由は外国人とコミュニケーションがとりたかったからです。

バイト先のレストランは日本人もいましたが、アジア系の外国人が多くいました。

学校にいる時よりも英語を使う機会が多く、毎日充実していました

しかも、お金を稼ぎながら!

学校を途中で辞めても返金はできない契約だったので、お金は返ってきませんでしたが、まったく後悔していません。

(後悔しているとしたら、2ヶ月ではなく1ヶ月の契約にしておけば良かったな、と。)

 

決して語学学校は楽しくないから行かない方がいいと思っているわけではありません。

わたしはほぼスキップしてしまいましたが、それも経験しないと分からなかったので経験できて良かったです。

どう感じるかは人それぞれ違うので、経験してみるしかありません。

当然、通う理由も様々です。

親のお金で通ってるから、英語を学ぶためにワーホリに来たから、など辞められない理由がある人もいると思います。

  • クラスが合わなければ、クラスを変えてもらう
  • 先生が合わなければ、先生を変えてもらう
  • レベルが高すぎてついていけないなら、下のクラスにしてもらう
  • 必死に勉強して英語力を上げる

改善策はあります。

語学学校を楽しんでいる友人もたくさんいました。

うらやましかったです(笑)

もし、学校が楽しくない、しんどいと思っている人がいれば、まずは改善策がとれるのか、そして自分にとって何が大切か考えてみてください。

最後にひとつ。

時には嫌なことから逃げてもいいんです。

わたしのようにほぼスキップした人間もいるので安心してください!笑

わたしの経験が役に立てば幸いです。