初めてのワーホリ、準備期間はどのくらい必要?

Working Holiday

 

こんにちは、31歳でオーストラリアにギリホリしたminです。

ワーキングホリデーに行くと決めたものの、何から準備しよう?準備期間はどのくらい必要?

疑問に思う人も多いと思います。

わたしがどのようにワーホリ準備をしたか、シェアしていきます。

 

結論から言うと、わたしは半年前から始めました

というか、ギリギリまで行くか悩んでいたので半年前になってしまいました。

早い人は1年前からプランを立てる人もいるそうです。

時系列を簡単にまとめました。

 

 

準備期間は半年あれば十分でした。

急げば、もう少し短くても可能だと思います。

わたしは半年前に留学エージェントのカウンセリングを受けました。

その時点では、まだワーホリに行くか悩んでいました。

時間に余裕がある人は複数社の無料カウンセリングを受け、自分に合ったエージェントと契約することをおすすめします。

留学エージェントを利用するか迷っている人は

【初めてのワーホリ、留学エージェントは必要?】

こちらも参考にしてみてください。

5ヶ月前にはワーホリに行くことを決意し、エージェントと契約しました。

パスポートの有効期限が1年未満の場合はビザ申請前にパスポートの更新が必要です。

パスポート更新後にビザの申請をしました。

わたしの場合、ビザは申請したその日に取得できましたが、国によっては時間がかかる場合もあるそうので注意が必要です。

語学学校、ステイ先の手配はエージェントが行ってくれました。

3ヶ月前に航空券の予約をしました。

留学エージェントの提携している旅行会社での予約を勧められましたが、自分で予約した方が安かったので自分でしました。

1ヶ月前に海外留学保険を契約しました。

保険もエージェントと同様に相見積もりを取り、比較・検討することをおすすめします。

この時期に会社を退職したので徐々に必要なものを買い揃えたり、あとはとにかく毎日会いたい人に会いました

そして2週間前に役所の手続きを行いました。

流れはこのような感じです。

半年前からの準備でも十分間に合いましたが、これからワーホリを考えている人は、行くと決めた時点で少しずつ情報収集や準備をするといいと思います。

 

✔︎ ワーホリ準備チェックリスト

※ 人によっては必要ない項目もあります。

□ 行く国・都市を決める
□ 留学エージェントを決める
□ ワーキングホリデービザの申請・取得
□ パスポートの取得・更新
□ 語学学校の手配
□ ステイ先の手配
□ 航空券の手配

□ 海外留学保険に加入
□ クレジットカード・デビットカードの作成
□ 国際免許証の発行
□スマホをSIMフリーにしておく
□ 海外転出届の提出
□ 健康診断・歯科受診
□ 必要なものを買い揃える

 

当然ですが留学エージェントを利用するか否か、利用する場合でもどこまでやってもらうかで必要な準備期間・内容も変わってきます。

個人的には役所で行う手続きが1番ややこしいと感じました。

海外に行ってもその年の住民税の支払いは必要なため、住民税の支払いの代理人申請をしたり、確定申告はどうすれば良いのか分からず、税務署に電話したり•••

役所関係のことはお住まいの市町村の役所に問い合わせるのが1番です。

 

あとは英語の勉強をしたり、ワーキングホリデーでやりたいことリストを作ったり、出国までの期間を有意義に過ごしてくださいね!

わたしの経験が少しでも役に立てば幸いです。