社会人のワーホリ、渡航までの過ごし方

Working Holiday

 

こんにちは、31歳でオーストラリアにギリホリしたminです。

社会人を辞めてワーホリをする方へ、

ワーホリ前の日本での過ごし方をシェアします。

 

わたしは会社を退職してワーホリまでの期間が1ヶ月ありました。

ワーホリ前にしたこと、しておけば良かったと感じたことをシェアします。

 

社会人のワーホリ、渡航までの過ごし方

① ワーホリ準備

ワーホリ前準備はこちらの記事、

初めてのワーホリ、準備期間はどのくらい必要?

を参考にしてみてください。

 

② パッキング

必要なものは徐々に買い揃えて行き、最終的なパッキングは数日前にしました。

持ち物はこらちの記事、

ワーホリ、何持って行く?持ち物リスト

を参考にしてみてください。

 

③ 日本を満喫する

海外生活では日本が恋しくなることが多々あります。

わたしはシャワーしかない家に住んでいたのでお風呂が恋しくなりました。

日本に帰国するのが決まって航空券を予約したと同時に温泉旅行の予約をするほどにです(笑)

時間とお金に余裕があれば日本を感じられるような旅館・温泉旅行に行くのもおすすめです。

 

③ 日本・自身の出身地について知る

オーストラリアでは日本は人気で、よく日本の文化について聞かれます。

また、日本のどこの県出身?と聞かれることも多いです。

わたしは地方出身なので知らない外国人が多く、どの辺りなのか、どんなところなのか聞かれました。

日本や自分の故郷のことを知っておくと会話も広がります。

 

④ 家族・友人とたくさん過ごす

わたしはワーホリ生活で一番恋しくなったのは、やはり家族と友人でした。

オーストラリアは日本との時差が1〜2時間なので
いつでも電話で話すことができましたが会いたい気持ちはずっとありました。

また日本に帰ってくるとはいえ、大切な人との時間を大切にしてください。

 

⑤  日本食をたくさん食べる

海外にも日本食レストランはありますし、オーストラリアナイズされた日本にはない日本食もあります。

それはそれで美味しいものもありますが、やはり本物の日本食には勝てません。

日本にいるうちにたくさん日本食を堪能しておきましょう。

 

⑥ 英語の勉強をする

これに関してはわたしは一切せずにワーホリに行った人間です。

でもしておいた方がいいのだと思います(笑)

 

⑦ ワーホリでやりたいことリストの作成

限られたワーホリ期間を有意義に過ごす為にやりたいことを考えておくものいいと思います。

ワーホリ中にどんどん増えていくのでその時は追加していきましょう。

 

⑧ レジュメ作り

わたしはワーホリに行ってから作成しましたが時間があれば日本にいる時に作っておけば、
すぐに仕事を探し始めることができます。

早く働きたい人は作っておきましょう。

 

渡航まで過ごし方は言ってしまえば、人それぞれですが

これからワーホリを控えている方の参考になれば幸いです。

有意義な時間が過ごせますように。